TUGUel3 (まるだし版)

からだをみるひと

ホームページ作ったよって話しだよー

近所の、いつも待合室に人が溢れていた人気の整骨院が『突然ですが閉院します急ですいません』みたいな貼紙をして終わっていた。そのちょっと前にも評判の良い整骨院に『本日よりしばらくお休みします』と貼紙してあるのを見たばかりだった(←これは後日しばらくしてまた開いてるのを見たから閉院したわけじゃなかったらしい)。

んで、その人気の整骨院の閉院の貼紙を見て、すっごい漠然とだけど「ああ、もうこれからはひとりひとりが自分でからだを治していく時代になるんだなぁ」って頭にぽっかり浮かんできた。

いまは整骨院や整体やオイルトリートメントもエステもそうか、あとなんかいろいろ、からだをどうにかしてくれるとこが街じゅうに溢れていて、ちょっと昔よりそういうとこに行く人たちがグンと増えて、それで食べてってる施術家もこれからこれで食べていこうとがんばってる施術家も趣味みたいにやってる施術家も、とにかく施術家と呼ばれる人たちが大勢いて。

でもこれからはきっと治してもらうより自分で治していく過程にみんなが集中していくんじゃないかなぁと思ったわけです。施術家いらず。で、施術家多数廃業。

あくまでもあたしの頭にぽっかり浮かんだ適当なものだから根拠もなにもないよ。でもあたしが望んでいることだったよ。廃業したいわけじゃないよ笑

何がしたいんだろうって

ここ最近ずっと考えてて思い出した。

 

施術家もこれからは本物しか残らないと思うし、だとしたらあたしは残る自信はある。だから痛みや不調を抱えている人たちには施術というかたちで精一杯努力するけど、それだけじゃない、未病の手前?の人たちや健やかに過ごしてる人たちにも自分のからだに興味をもってもらえること、"自分で治していく"人たちにその過程のお手伝いをより深くできるようになること、そんな感じのことをこれからもっと学んでやっていきたいなぁとぼんやり思いました。

 

でもこれ、自分の中の意識の話しだな。

 

やることは変わらないかもしれないしガラリと変わるかもしれない。まぁでも言ってることはずっと変わってないと思う。結局ぶち当たるのは「それで食べていけるの?」ってとこである。

 

・・・こんなことを考えながら

悶々とホームページ作ってました。

 

https://tuguel3.jimdo.com/

 

あたしのことを知ってもらえるツールにしたいからちょこちょこ手直ししていくよ。

もっと柔らかくしたいのね。