TUGU el 3 (まるだし版)

からだをみる人のあたまの中

がん宣告の一歩手前でさぁどっちを選ぶ!?

いまわたしはからだの仕事以外していない。バイトはだいぶ前に辞めてしまった。ものすごく具合が悪かったからである。ひどい頭痛で約束もままならず、ましてやシフト制のバイトなんて本当にしんどかった。

ある状況に悩み続け、葛藤して、我慢して、怒りや悲しみでいっぱいで、笑えてなくて、さらには声を出して泣いてしまうほどの強烈な頭痛。ひとまず休もう、と思った。

 

で、頭痛をどうにかしたくて自分でいろいろ調べてたどり着いたのは産婦人科だった。

(これについては言いたいことが山ほどあるんだけど笑、また今度に)

簡単に言うと頭痛は鎮痛剤飲んでくださいってことで(怒)、もう何年も子宮検診してないからやりましょうってなった。

 

後日、結果が出て震えた。
「子宮頚ガンの可能性が、、、」
頭痛治したかったのにガンだって。
まーでもそうだよなぁあんな状態で過ごしてたらそりゃなるよねぇなんかもういろいろしんどいしこのままだれかのせいにして死んじゃうのもいいかもなぁ、、、とか。

思ったけど生きることに決めた。

 

罪悪感と戦いながらもとにかく休むこと。食べ物にも気をつけた。よもぎの効能効果に感動した。ロルフィングで自分の軸を変えていった。自分のからだとこんなに真剣に向き合ったのは正直初めてだった。
そして怒りや悲しみと向き合うのはほんと辛かったけど、自分に嘘がないように「本当はどうしたいのか」を選択し続けて過ごした。

 

 

ら!!!

 

おとといの検査の結果【異常なし】と!!!

 

こころとからだの繋がりがわかりやすいカタチで出ました自分自身に笑

良い経験でした。からだをみる人が自分と向き合わずに偉そうなこと言えないもんな。。


ちなみにガンの疑いから「3ヶ月後に再検査しに来てください」と言われてたのに半年後に行ったのでもちろん怒られました笑 自分の中で「もう大丈夫」と思えるまで行きたくなかったから。

 

旧正月も迎えたこのタイミングで、ようやくスタートラインに立てた気分。ここからは時間もないしちょっと急ぎ足で大切なものを創造していきたいと思っている。

 

f:id:aiuey:20170130001011j:image

もちろんもう元気なので大丈夫です☺︎