TUGU el 3 (まるだし版)

からだをみる人のあたまの中

*あけましておめでとうございます*

一年を振り返る作業は12月に近づくとはじめてしまって完了してるんだけど、まとめるのがいつも年明けになってしまうのは、大晦日は格闘技で忙しいからです笑
こうして文字に残しておくことは、これからのために。。

 

2016年は、友達をふたり(ひとりは猫)亡くしました。
心臓で倒れた彼のことを気にかけながらも会うこともなく1年以上経ち、用事があって久しぶりに会った1.2分の時間。

 

「こんど心臓が良くなるスイッチ押してよ」
「そうだねやろうね」

 

このたぶん10日後に心肺停止。約束したのに。その時にはもう面会もできず、悔しくて悔しくてたくさん泣いた。

 

そんなことがあって「自分にいまできること」それだけに集中して過ごした一年でした。


嬉しい出会いもたくさんあったし、悔しい想いもたくさんしたし、目の前が真っ暗になるほど心配して夢中で走ったり、安心してひとりで泣いたり。いろいろあってものすごい長く感じた一年だったけど、これからに繋がる土台は作れたと思います。

 

今年はいままでの嘘がどんどん明るみになる年らしいです。本当の自分を強制的にみせられる年。恐い!でもその準備はできています。彼と御神本(猫)の死がわたしを大きくしてくれましたありがとう。本当の強さはここからが本番ですよ。

 

また一年引き続き、
「自分にいまできること」
「自分が本当はどうしたいのか」
間違えることなくやっていきます。

そして、こうやって、キラキラした言葉や借り物の言葉は使えないけど、わたしの言葉で言いたいことは伝えていきたいな。

 f:id:aiuey:20170104015716j:image

今年もよろしくお願いいたします☺︎