TUGU el 3 (まるだし版)

からだをみる人のあたまの中

脳に想いを馳せてるときが一番幸せ。

『難聴とアルツハイマー』の関係性。


難聴の人(わたしも)は人と話すとき、ものすごい集中して耳を傾けて聴き取れた文字を頭で並べて文章に変換して理解して…って作業を常にしてるんだよ。
で、脳はどうなってるかっていうと、聴き取り作業をするとこを一生懸命使うからどんどん萎縮しちゃって、その場所が記憶とかするとこと同じとこだから、、、ってことらしいですアルツハイマーとの関係性ね。

 

脳みそたくさん使うんだよ難聴の人は。

 

で!アルツハイマー治療に使われてる薬が、音の変換と知覚において重要な役割を果たしている、内耳の有毛細胞の再生のために有効らしい!
http://wired.jp/2013/01/25/recovery-of-hearing/

 

まぁでも物理的には治ったらもちろん嬉しいけどどうなのかなぁ。
聴こえなくなったことで受け取るもの受け取っとかないとあんま意味ない気もするなぁ。そういうことでもないのもわかるんだけども。。

 

考えれば考えるほど、脳は科学だけでは証明できないと思ってしまう。哲学じゃないかなぁ脳って。

 

動作の話しとかもおもしろいよね。
池谷裕二さんの本はどれもわかりやすくて良いです。
http://www.asahipress.com/brain/

 


これ、爆音で聴いてたやつ。

f:id:aiuey:20161128171018j:image
たぶん難聴の原因のひとつ。奇しくもこの情報をもらった日に中古屋で見つけました。
このCDでお腹いっぱいになってユニコーン卒業したんだった。1989年。