読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TUGU el 3 (まるだし版)

からだをみる人のあたまの中

忙しいほうが楽だよねそこに居なくていいんだもん。

ただ共に居ることが

どれだけ大変なことか。

その人と、自分と。

ただただ向き合い続けることが

どれだけ大変なことか。

心の奥の奥のずっと奥にある想いに触れ、感じてしまったらそれを信じるしかできなくなる。吐き気がするほど嫌なことも、みたくない事実もあるのに。

いまはただ共に居ることしかできない。

 

 

これってでも施術するときの短い時間の中でも起きていることなんだな。起きているっていうかこれと同じだな施術してるときも。

 

 

くそうもっと大きくなりたいなー

大事なことから目を背けちゃうのね。

「がんばる」という言葉。

 

ここ何年か使うのに違和感があった。違和感ていうか使い方がよくわからなくなってしまった。

 

「がんばります」と言うと

「じゃあがんばらないときがあるのか」と思う。

「がんばって」と言うと

「じゃあその人はがんばってないのか」と思う。

 

そもそも「がんばる」って言葉を意図したまま受け取っている人の頑張り方に違和感を感じるのかもしれない。「がんばってます♡」とアピールしている人に違和感を感じるのかもしれない。みえないがんばりを認めない人に違和感を感じるのかもしれない。

 

と、思ってたらいい記事がありました。

http://toyokeizai.net/articles/-/5583

 

あと心屋さんもこないだなんか書いてたな。

 

 

 

ああ、日にち変わっちゃった涙

月はいつでもすごいんだよ。

満月の日より満月になる前日くらいのときのほうがパワーがものすごいだけど。

…と感じてるのはあたしだけですか?

ぶっ倒れるくらい月には影響されてしまうから、これをどうにかしたい。グラウディング力なのかなぁ。

 

とりあえずなんか今日は月が良い日みたいだし、最近よくいろんな人に言われる「女性性」という言葉にそろそろ向き合ってみようかなと思ってお赤飯炊きましたおいしかった。

実は結構重要だった一日

秋のてらてら。

わたしがまだ銀座でからだの勉強をはじめたばかりのときに診させてもらったかわい子ちゃんと約6年ぶりの再会。すごく印象的なからだだったのでその感覚はずっと忘れることがなかったんだけど、あまりにも突き抜けて変化した彼女の力強くてシンプルな言葉に話していて涙が溢れました。


泣いたり笑ったり泣いたり、おしゃべりするのが楽しくて忙しかったです笑
今回もいろいろ人生勉強になりました。

ひと段落

てらてら終わりました。

…まぁあんだけ宣伝してなかったら人も来ないよね笑

でも今までで一番穏やかでのんびり過ごしました。重要な人たちのからだは診ることができたし。

 

わだかまりがひとつ取れたのと、嬉しい再会があって一日中幸せでした。

もう少し書いちゃう。

からだのことをもっとわかりやすくお話していろんな人がもっと自分のからだに興味を持ってくれたらいいな、と思い立ってブログをはじめたい!と前々からやる気はあったんだけど、いざはじめてみたら王さまの耳はロバの耳の穴みたいな使い方で、まったく役立つようなことを書いていません。

が、「毎日書く」という自分との約束だけはなんとか守っています。

 

 

日記だねこれは!

 

 

まだもうちょっと日記も書くと思うけど少しずつからだのことも書いていきます。(そしたら「ブログやってます♡」って宣伝しよ、、、)

 

 

 

明日は『てらてら』です。

お寺でやるライブイベントです。

これに関しては毎回楽しみにしてたけど、なんせついこないだすべてどうでもよくなってしまったばかりなので、心持ちも変わりました。

結局これもイベント関係者への「人のため」みたいな感じだったんだな。今回は他の人がどうのとか関係なくて、ただ自分のできることに集中できそうです。します。

そのほうが絶対楽しい!

 

明日が良い日でありますように◎

ものすごい変化してるんだけどこれって自分にしかわからないのかしら。

今日でロルフィング10回が終わりました。

からだの変化は覚えてるうちにキチンとまとめておこうと思います。

 

 

おもしろかったなー!