TUGU el 3 (まるだし版)

からだをみる人のあたまの中

何よりわたし自身が変わったもんね

中目黒のときの患者さんが来てくれた。
カレンダーで確認したら約一年半ぶりだった。
それまでの間にも一度メールがきたことがあって「私の身体はやっぱり亜衣さんじゃなきゃだめみたいです」って言ってくれたことがとても嬉しかったことを思い出した。結局このときは予定が合わず、その後しばらくしてケータイを水没させたためそのまま音信不通になってしまったんだけど。
で、わざわざわたしを探し当ててくれておかっぱちゃんのほうに予約をしてくれ、名前が同じだったので会えるのをとても楽しみにしていた。
すっかり元の複雑な歪みと捻れたからだに戻っていた彼女。一年半前までの施術ってたぶんまだ60分以上ダラダラと追っかけて追っかけてやっていて、その施術を受けていた彼女に40分の提示をした。
「やっぱ他とは全然ちがう!」
一年半の間に他の人にも診てもらったこともあったんだろう。いつもは「マッサージとか行かれますか?」とか質問する(ほんとはどっちでもいい笑)んだけど、あえて聞かなくてよかったな。「またお世話になります」という言葉が最高の褒め言葉になった。

 

わたしはずっと通ってくれることは望んでないけど、困ったときにわたしのことを思い出してこうして施術しに来てもらえるように、これからももっとひとりひとりと丁寧に接していこうと思う。
周りにいるすべての人にも。
「あいちゃんじゃなきゃだめ」って人と一緒にいたい。誰でもいいって人ならわたしが合わせる必要はもうないから。

ちょっと勝てる気がしてきた。

わたしが「カイロプラクティックやってます」と名乗るちゃんとした理由もあるんだけど、最近それが揺らぐというか、なんとなく(というか最初から笑)「◯◯やってます」ていうハッキリとしたものがなくて、理由は気功や昔からある整体法を主とする師匠とカイロプラクターの師匠にほぼ同時期に師事したからなんだけど、これではじめのうちはほんとにほんとに混乱したのです。二人の言ってること違うじゃないか!と笑


で、わたしは早い段階でカイロプラクティックの理論と手技を元にからだを診るということを決めて、その上で中医の診方と整体の手技、経絡や気功も用いていまの独自の施術のカタチになったわけです。
それぞれ二人の施術を受けたことのある人たちには「二人の良いところをしっかり受け取ってる」と言ってもらえたこともあり、それなりに自覚もあります。
と、長々と書いたけど「整体やってます」と言えば済む話しでした笑

 

で!いままで同じ場所でしか学んだことがなかったわたしが今回まったく初めての土俵でお勉強してきました。
理由は内臓のことをもっと詳しく知りたかったのはもちろん、外の世界を知りたかったから。
狭い世界にいると視野が狭くなっちゃって、もちろんそれでもいいんだけどわたしは狭い世界で安心して居続けるより、広い世界で相手や周りに合わせなくてもひとりぼっちでもやっていけるチカラに魅力を感じたから。さらに孤独になったけど笑

 

「◯◯やってます」ってハッキリ言えるものを探そうと思ってたけどなんかそんなことよりまだまだやれることはありそうだぞ、と、今回お勉強しに行って確信しました。
なのでムカついたり悔しい思いもたくさんしたけどまだしばらくは「カイロプラクティックやってます」って言うことにします。わかりやすいしかっこいいから。でもほんとは「変わりたいって気持ちをなにより大切にする役やってます」って言いたい、、、わかりづらい笑

 

内臓のお勉強しに行ってよかった。
わたしが大事だとわかりつつ遠まわしにしてきた部分がやっぱり大事なんだってわかって泣きそうになるくらい目が覚めましたよ。とりあえず年内に100冊本読むの目標にする!無理かもしんないけど!

f:id:aiuey:20170528141521j:image

何とも思わなかったという人が多い中あえて、、、

あれがきっと、

生き延びた人たちの多くが

体験した”現実”なんだと思う。


ただ目の前の現実を

淡々とこなしていくすずの姿が

どんな戦争映画よりもリアルで残酷で、

はじまりから終わりまで心の深い部分を

ずっとほじくられながら泣きながら

観ていた。映画の声も聴き取りずらくなって

しまったのでちょっとだけ落ちこみながら。

 


大事なものを失くしても
なにも失っていなかったすず。

 


わたしの耳もそうだといいな!

と清々しい気分のまま補聴器を買おうか

真剣に悩んだ帰り道、という矛盾。

 

f:id:aiuey:20170417190822j:image


てことですんごい今さらだけど

この世界の片隅に』観てきました🍉

 

 

そしてブログ書くのもすんごい久しぶり!

わたしここで伝えたいことがあるはず。。

みんなインスタグラマーになりたいの?

おかっぱちゃんハウスで火曜水曜のランチを担当しているりてこさん。
それはまーほんとおいしいのです。

で、おいしい料理を作るのは案外簡単なことだと(偉そうに)思ってるんだけど、わたしはこの人が作る料理にそれ以外の特別なものをずっと感じてて、なんだろなぁと思ったら!台湾料理だからとか食材がどうとか料理上手だからとかそんなことではなく、ただシンプルに「食べてもらえる喜び」が大盛りで入ってた。
そりゃあ食べたらみんな笑顔になるよね!

 

最近いろんな人と『目的』に関係する話しをする機会が多々あった。
飲食業もわたしたちの仕事も物を売る人もそうかな、相手がいる仕事をしていくとき、大事なのは『目的』なんじゃないか、と。

大事なものはなんですか?ということ。

それがあってじゃあなにをしてったらいいの?

ってこと。

そこには売上げや集客も含まれてくるけど、この順番を間違えてはいけない。たまに順番が入れ替わってしまうことがあっても、いかんいかんと直せばいいし。もちろん売上げや集客が目的ならそこを目指せばいいと思う。

『目的』ってより『想い』ってほうがわかりやすいのかな。それをちゃんと持っている人や店に魅力を感じるんじゃないかな。

てことはなんでもそうだよな。

て感じでまとまりましたわたしの中で。

がんばります。

 

 

昨日、ありがたいことにバタバタ忙しくご飯を途中で切り上げ施術に入って戻ったら、、、

f:id:aiuey:20170302204309j:image

こういうことをサラッとできるりてちゃんの

ごはん、いつかみんな食べにきてね☺︎

うっかりもんぺの魅力にハマりそうです

筑後と井〜繋がる暮らしのものと人】

https://www.facebook.com/events/1626547494317346/?ti=icl


わたしにはあんまり関係がない内容だったけど、トークイベントがあるから地域の人にあいさんを紹介したいと言ってもらえたのと、物でも絵でも音楽でも、わたしが触れたカタチにできる人たちが、それぞれの場所でたくさんの人に喜びを与えている光景がたまらなく好きなので、わたしにもできることがあるかもと思い、参加。

 

またしても完全なアウェイ感の中スタートし、みんなでテーブルを囲みランチを食べ終えた頃「ではひとりずつ自己紹介を」というびっくりするような当然な流れに凍りついた。
60名ほど(いたのかな)の大人数の前で!ひとりずつ立って!マイクで!しかも3番目!わたし話すのが大の苦手であります。
立ち上がり、あそこにいた全員に「あ、この人こういうの苦手なんだな」と一瞬でばれ、途中その姿をみて失笑する人もいたくらいだったけど笑
それでも。
自分の想いを、自分の言葉で伝えた。

「痛みをとることが重要ではない」

みたいな内容もビビりながら笑
施術者として、魅力的なこともキラキラ魅せることもそれらしいことも言わなかった。たとえ受けてくれる人が減ったとしても、正直に下手くそでも伝えたかった。

終わってからわたしの言葉に惹かれた、と施術を受けてくれた方がいて嬉しかった。Boojilちゃんから「あいさんがちゃんと話してて感動した!」って言ってくれたことが嬉しかった笑

 

 f:id:aiuey:20170221004040j:image

 

『うなぎの寝床』の白水さんのお話しが隙がなくておもしろかったな。「良いと思ったものしか売らないから売れない心配がまずない」そうだよな、売上げが目的になっている店との違いはやっぱここだよな、と。関係ないと思っていたけどかなり参考になった!
明日おかっぱちゃん行く前にもんぺ見に行こうー

乞食ガールズという美男子。

f:id:aiuey:20170218001846j:image

 

乞食ガールズ個展『更年期衝動』終了。

更年期って聞くと単純に女性のあれのことを思い浮かべるけど、例えば「思春期」の更年期とか「俺は自由だ」の更年期とか「このままでいいのだろうか」の更年期とか。もうそろそろこれ終わるんじゃないかな、ってところで自分と向き合い葛藤したり受け入れたりすることも更年期なんだってことを石田紀佳さんのトークショーを通して理解しました。(合ってるかな笑)

 

【更年期】って英語で
【Change of Life】って言うんだよ。

ってひと言が最高にかっこよくて、
とにかくなんかいろいろ腑に落ちた!

 

 

f:id:aiuey:20170218001705j:image

どう伝えてもただふざけてるだけにしか見えないかもしれないけど、個展に来て、一瞬でも彼らとあの空間に触れた人たちは、きっとなんだかわからない繊細で温かいものを持って帰ったはずだ、と日々みていて感じました。
だって来た人みんなを笑顔にできるってふざけてるだけじゃできないことだよほんと。しかも笑顔にしようと思ってやってたらみんなを笑顔になんてできないよね。ここ大事。

f:id:aiuey:20170218002159j:image

 

今日の暖かさで寂しさから復活しました。
一週間楽しかったありがとう!

反省文。

昨日の夜、ここに悪口書いてたら消えた。

超長文だったのに最後の最後で消えた笑

 

そうだよね、と思ってここを閉じた。

 

悪口つっても感じ悪くないやつだったんだけどな!でもまぁ考えたら言わなくてもいいことだった。

 

 

「借りは外に返してください」

これが師匠の口癖。

 

「はい。借りは外に返します」

 

 

これが言いたかったことだったから。